鉄の可能性を最大限に引き出す、三重県四日市の株式会社 中央鐵骨

先輩社員紹介 ~INTERVIEW
株式会社中央鐵骨の魅力は
社長との距離がとても近いと
いう事です。

黒木 啓一朗 設計現図課
平成18年入社

就職活動中の皆さんへ…
どんな仕事がいいのか、どんな企業がいいのか、迷われている方は沢山いると思います。そんな中でネームブランドを重視して選んでいる方もたくさんいると思います。大企業は大企業のいい面もあります。実際今、不況ということもあって-大企業の経営不振による工場閉鎖などのニュースをみる機会も多くどちらがいいのかといわれると難しい部分はあります。どんな環境で自分が働きたいかをよく考えて、自分にあった場所で仕事ができるようにしっかりと会社訪問をして見学される事をお勧めします。頑張って下さい。

私は四日市工業高校在学中にCADをさわっていたということもあり、CADを使うような仕事に就きたいと思っていました。就職活動でいろんな企業を見学して、当社 株式会社中央鐵骨に就職しようと思った決め手は「社長との距離が近い」というところです。
大きな企業だと新人と社長との距離ははるかに遠く、直接話をする事はめったにないと思います。また中小企業でも全ての企業が社長と近いかというとそれも違います。当社は社長自ら社員を大事に思って下さっている事が会社全体の雰囲気に出ています。そして社長自ら新人に声をかけるほど、本当に社長との距離が近いので、自分の頑張っている姿を直接見てもらえます。そして話す機会も多く、自分の思っている事を話す事ができるのでとても働きやすい会社だと思います。
現在、入社して4年ですが、業務は主に設計から上がってくる図面を元に現寸(実物大)作業をしています。あくまでも設計は縮小の世界ですので、実際、現寸で考えると加工できない物になっていたりする事もあります。その加工できない物を加工出来る様に変える作業もしています。

後輩の指導にあたって感じることは?
指導するというのは本当にとても難しいです。自分が指示した事がまちがっていて、上司から指導を受けることも正直なところあります。まだまだ自分自身も成長段階であり、後輩に指導することによって自分も成長させてもらっているといった感じです。
仕事上でのやりがいとは?
自分が発注した一つ一つの部品が、大きな建物として出来上がったときです。
今までもっとも印象に残っている(誇りに思っている)業務実績は?
シャープ堺工場様の2mを超える梁成の超大型物件を経験できたことです。私の上司でもこのぐらいの超大型物件はなかなか経験することができない程の大型物件で、本当に貴重な経験をさせて頂きました。
自分自身の会社内での将来の夢を教えて下さい。
現寸の知識を多く身に付け、現寸場でのリーダー的存在になりたいです。
一日の主な業務スケジュールを教えてください。
時 間 業務内容
7:50~8:00 ラジオ体操・朝礼
8:00~8:10 設計現図課ミーティング
8:10~12:00 現寸作業
12:00~13:00 昼食
13:00~16:50 現寸作業

   

 
 
 
Copyright (C) CHUOU TEKKOTSU Co.,Ltd. All Rights Reserved.