鉄の可能性を最大限に引き出す、三重県四日市の株式会社 中央鐵骨

27年度新入社員紹介 ~INTERVIEW

一つの仕事に関わる以上、

責任を持って全うします。

2015年度入社 技術部 設計・現図課
嶋田 翔和 Towa Shimada

平成27年4月入社の嶋田翔和です。
私は高校の時から工業系の高校に入り、建築関係の専門学校で設計を学びました。
そんな自分のスキルが活かせる会社に入社する事ができ、とてもやりがいを感じています。まだまだ先輩方のようにテキパキと仕事をこなすことは出来ませんが、日々頑張っています。まずはしっかりと図面を読めるようになりたいと思っています。

 

 

中央鐵骨に入社を決めた理由は?
会社を訪問させてもらった時に、とても社内の雰囲気がいいなと感じました。設計現図課や工務課で仕事をこなす先輩方がとてもかっこよく、こんな職場で仕事がしたいと思いました。会社が家から通いやすい四日市市内だという事も理由の一つです。
入社後の感想を教えてください。
とても良い会社に入社する事が出来たと思っています。僕のような新入社員でも社長や工場長と会話をすることができたり、仕事も先輩方がとても丁寧に教えてくださいます。出来れば50年後もこの会社で働いていたいと思っています。

今後会社でどのような人材になっていきたいと思いますか?

まずはしっかりと図面を読めるようになりたいと思っています。そして自分自身がCADを使って設計ができるようになりたいと思っています。

社内の雰囲気はいかがですか?

皆さん黙々と仕事をこなされているので、職場の雰囲気にいい意味で圧倒される事がしばしばあります。
仕事がオフになると皆さんとてもフレンドリーで仲が良く、和気藹々としています。仕事を教えてくれる時もとても丁寧に優しく教えてくださるのでとても居心地の良い職場だと思います。

学生の時と社会人との違いはどんなところでしょうか?

学生と社会人とでは違うところが多すぎるのでまだはっきりとは分かりませんが、自分がする事に責任があるというところだと思います。一つの仕事を自分が関わる以上、責任を持って全うすることが社会人としての基本だと思います。

これから就職を考えている後輩たちにアドバイスをお願いします。

とにかくとてもいい職場なので来て下さい!社員同士のボーリング大会や飲み会もあり楽しい職場だと思います。

Copyright (C) CHUOU TEKKOTSU Co.,Ltd. All Rights Reserved.