鉄の可能性を最大限に引き出す、三重県四日市の株式会社 中央鐵骨







■11月度の全体集会開催報告(2009.11.11)
11月5日の全社員による全体集会の内容を以下に報告いたします。
○始めに軽い体操を行う(ストレッチ)
○次に朝礼を行う。事務所から順次朝礼終了後
○皆さんに着席してもらいます。
○引き続き経営5か条を行う。



玉木社長訓話 
現在、日本の建築業界は全般的にたいへん厳しい経済環境となっていることは皆さんも承知のところです。
当社も例外ではなく、厳しい環境にありますが、今年の夏場の忙しさのご褒美と思って、今の時期にこそ見直しをして、次に備えましょう。
具体的には、普段なかなかできない工場建屋のメンテナンス、機械の整備、配置などの見直しを積極的に行ってください。安全面では、高所作業車での作業ルールをしっかりと守って作業をすること。仲間同士の声かけなどを徹底してください。
今の状況がこの先も一定期間続くと予想されます。知識向上のための研修、講習もこの機会に実施していきます。
リスクアセスメントの作成も行い、リスクへの対処も実施してまいります。
また、有給休暇の有効的な取得も行っていきましょう。
全員の創意工夫でこの厳しい状況を乗り越えていきましょう。
本年の社員旅行は、12月4日(金)、5日(土)の2日間「よしもと京橋花月・名湯有馬温泉宿泊・京都嵐山嵯峨野トロッコ列車の旅」を計画しています。皆さん楽しみにしていてください。

今月の標語
“大きな喜びは仕事の後の休息である”
全体集会 司会/土田
1 受注量と価格
(遠島)
TS13 倉庫兼事務所 現場工事は含まれていない。
遠方の現場でちょっとした不具合が大きな問題になることを肝に銘じてほしい。
2 工程(早藤)
H21.11~H22.3月の工程発表 現場より製品が良くなってきたという言葉を頂いた。現状を維持していくように全員が心がけること。
3 技術と品質(近藤)
現状、仕事量が減り、何人かで一つの物件を担当しているが、手法を統一させて間違いのない様にすること。また、確実に早い方法を見い出し、実行すること。
4 生産性(金澤)
場内の整理整頓を常に心掛けること。
5 安全(森川)
安全対策を常に心掛け、絶対に気を抜かないようにすること。普段慣れていない作業には特に気をつけること。
6 名四工場(舘)
確実な仕事をすること。怪我のないように常に心掛けること。

その他、質疑応答、連絡 (近藤均 )
安全運転推進委員会からの連絡
チャレンジ1・2・3が4ヶ月間の活動を10月で終了しました。結果は9チーム中5チームが完走となりました。

経営五箇条を発表した方は、前に出てシュプレヒコール
経営五箇条スローガン“良いか、良し”
 
 


Copyright (C) CHUOU TEKKOTSU Co.,Ltd. All Rights Reserved.